家電って安い時期はあるの? 〜得する買い替えのコツを伝授します!〜


値段の高い家電は、できるだけ安く購入したいものです。家電を安く買うには、買い替えの時期や買い方にコツがあります。そこで、ここでは、家電の買い替えを考えている人にむけてお得な情報を集めてみました!

目次

  1. 家電には安くなる時期がある!
  2. 家電を安く買うコツとは?
  3. リサイクルショップを上手に活用する方法
  4. まとめ

1. 家電には安くなる時期がある!

洋服やバッグなどのファッション製品と同様、家電にもお買い時な時期があります。

そして、「買いどき」には2種類あるのはご存じでしょうか?

1-1.季節限定のセール時期

新聞や雑誌の広告、テレビのCMでも盛んにアピールするのが季節限定のセールです。

年末・年始・決算時・ボーナス時期などは、家電店に限りませんが目玉品を用意したセールを行っています。

ただし、このような時期は家電店すべての商品がお買い得というわけではありません。

確かにチラシに掲載されている目玉製品は安いのですが、通常価格のままの製品も多いのです。

量販店の場合は常に値引きを意識して販売しています。

そのためセール時期にすべてを安くすることはありません。

集客のために大幅に値下げした目玉商品をメインに販売しているのです。

自分のお目当ての家電が、必ず激安で購入できるとは限らないと思ってください。

ただし、セール時期は値引きの相談もしやすくなるので、交渉のチャンスなのです。

1-2.値下がりする時期

家電製品の多くは、約1年のスパンで販売されているそうです。

新製品として販売した時期と、次の新製品がでる直前では価格が違います。

製品にもよりますが、目安としては最終的には6割まで値が下がるそうです。

どうしても販売したての新製品が欲しい!というわけでなければ値段が下がるのを待ちましょう。

平均的には下記のような経過で値段が下がっていきます。

  • 発売開始〜2か月までの新製品期…一番高い時期
  • 2か月〜8か月までの中間期…徐々に値段が下がる時期
  • 最後の2か月…一番値段が安くなる時期

つまり、次の新製品が販売される直前の2か月前が一番お買い得になるのです。

新製品の発売時期は製品によって異なるため、買いどきももちろん異なります。

〜家電が最も安くなる主な時期〜

  • 冷蔵庫…秋(9〜10月)
  •  洗濯機…秋(9〜10月)
  • 電子レンジ…夏(6〜7月)
  •  エアコン…冬(12〜1月)
  •  テレビ…春(2〜3月)と秋(9〜10月)
  • パソコン…春(2月ごろ)

※ 日本経済新聞推計(メーカーやモデルによって時期は異なる)

新入学・入社で引っ越しが多い春、夏・冬のボーナス前、10月の結婚シーズン前はチェックをしてください。

この時期に新製品を発売するメーカーが多いのです。

2.家電を安く買うコツとは?

冷蔵庫や洗濯機、テレビなどの家電は、安い時期を狙って買うのがおすすめです。

さらに、ほかにも家電を安く買うコツがあるのでご紹介しましょう!

2-1.家電量販店

家電量販店で家電を安く買うには、以下のようなコツがあります。

雨の日に行く

客足が遠のく悪天候のときは、値引きをしてくれる可能性が大のようです。

お客さんが少ないので店員さんにじっくり質問できるのもメリットでしょう。

都心部の店で買う

競合が乱立している都心部の店は、他店よりも安く売る傾向にあります。

家電量販店が複数軒を連ねているエリアのお店がおすすめです。

日曜日の夕方〜閉店間際

量販店は、土曜日に安売り公告を出し日曜日に売る方法をとっています。

この時間帯は値引き交渉もしやすいようです。

お店の社員に交渉

メーカーからの応援派遣スタッフは値引きの権限を持っていません。

その店の社員に直接交渉しましょう。

関連する製品なら値引きしやすい

たとえばパソコンならプリンターなど関連製品を一緒に購入する意思を伝えてください。

関連製品のまとめ買いは、値引き交渉が成立しやすいようです。

クレジットカードより現金で

カードは売り上げの数%をカード会社に支払わなければなりません。

そのために量販店では現金払いのほうが喜ばれます。

「現金で支払うので安くしてくれないか」と値引き交渉してみましょう。

最初から値切り交渉をしない

いきなり「安くして!」と値引きを迫るのは販売員に悪印象を与えてしまいます。

まずは製品の質問などをして購入の意思をみせつつ、最後に予算を切り出してみましょう。

2-2.ネットで買う

価格.comやアマゾンなどで、安く販売しているお店を探してみましょう。

量販店巡りは疲れますが、ネットなら家にいながら価格をじっくり比較できます。

実物をお店で事前にチェックしてからネットで購入するのもよいでしょう。

中古家電でも構わないなら、ネットオークションで探すのもおすすめです。

型落ちした未使用の製品が販売されていることもあります。

3. リサイクルショップを上手に活用する方法

予算を抑えたい、中古でも気にならないという場合は、リサイクルショップを利用するのもおすすめです。

リサイクルショップを上手に利用するには、どのようにしたらよいのでしょうか?

3-1.家電専門のリサイクルショップ

リサイクルショップは「何でも屋さん」というイメージがありましたが、最近は専門性が高くなっています。

たとえば…

  • ブランドの古着専門店
  • 洋服の専門店
  • 子供服やベビー服の専門店
  • 本やCD、DVDの専門店
  • 家具の専門店
  • 家電の専門店
  • 貴金属やジュリーの専門店

など、さまざまな専門店があります。

そして、どんなアイテムでも扱っている総合リサイクルショップもあるのです。

もし、家電を探しているのであれば、家電の買い取り・販売に力を入れているリサイクルショップを探してください。

3-2.不用品を売却して家電購入の資金に

リサイクルショップで家電を購入する前に、自分の家にある不用品を売却して資金に充ててはいかがでしょう。

総合的にいろいろなアイテムの買い取りを行う店に、不用品買い取りを依頼するのです。

家具や日用品など売れそうなアイテムがあるなら、断捨離を兼ねて、まとめて手放すのもいいでしょう。

まとまったお金になれば、家電をより安く購入することもできます。

1年に1回は不用品を売却し、そのお金で必要なものを買うというサイクルで利用している人も多いようです。

3-3.品物が豊富な時期を狙う

リサイクルショップは、アイテムによって買い取り強化期間を設けることがあります。

需要が高まる季節の前に、高値買い取りキャンペーンを行うのです。

たとえば…

2〜3月

4月の新生活スタート期に向けて、単身者向けの小型冷蔵庫や洗濯機。

4〜5月ごろ

エアコンや扇風機。

8〜9月ごろ

10月の結婚式シーズンに向けて、家庭で使用する電子レンジや掃除機・大型TV・大型洗濯機・大型冷蔵庫。

お店によって異なりますが、このように需要が高まる時期の前にはリサイクルショップも製品を集めています。

お目当ての製品が豊富に店頭に並ぶ時期を狙っていくのもよいでしょう。

3-4.月曜日に行く

直接店頭で買い取りを行うリサイクルショップの場合、土日に売却を依頼するお客さんが多いそうです。

買い物は、品物が豊富になる月曜日を狙っていきましょう

4.まとめ

いかがでしたか?

家電は小さなものから大きなものまでバリエーションがあります。

そして、大きさにかかわらず、新製品で性能がよければよいほど値段は高くなるのです。

できるだけ家電をお得に買うには、安い時期を狙って賢く購入するのがおすすめでしょう。

ここでは、家電の安い時期や、安く買うコツなどをまとめてご紹介しました。

  1. 家電には安くなる時期がある!
  2. 家電を安く買うコツとは?
  3. リサイクルショップを上手に活用する方法

突然故障したので今すぐ欲しい!というとき以外はできるだけ安くなる時期に購入したいものです。

上記のようなポイントを抑えて、上手に安くお目当ての家電を手に入れてくださいね!