プリンターを廃棄する方法と処分時の注意点について


みなさん、プリンターの廃棄方法をご存知ですか?
パソコンの処分方法について詳しい方も「プリンターの捨て方は分からない……」という方が意外と多いです。そこで今回は、気になる「プリンターの正しい廃棄方法」についてご紹介したいと思います。

プリンターの正しい廃棄方法について

プリンターは小型化が進んでいますが、複合機タイプは未だに大型の物が多く「どうやって捨てるのか?」分からない方が多いようです。

プリンターは家電リサイクル法対象外

実は、プリンターは「家電リサイクル法」の指定対象に含まれていません。自治体によって取り扱いが違いますが、粗大ゴミまたは不燃ゴミとして回収可能な地域も多いです。各自治体のホームページで確認してみましょう。

プリンターを廃棄するにはどのような方法があるの?

不要となったプリンターは、自治体で廃棄してくれるほか、購入したメーカーに「リサイクル回収」の依頼が行えます。

メーカーに依頼する

各メーカーによって扱いは異なりますが、リサイクル費用を支払い、郵送でプリンターの回収が予約できます。ただし、メーカー回収の費用が必要になるので、予算に応じて回収を依頼してください。

家電・量販店・購入した店舗に引き取りを依頼する

新しいプリンターを購入される方は、購入した店舗やメーカーに引き取りを依頼しましょう。リサイクル費用と回収に必要な手数料(送料+回収料)を支払った後、処分できます。引き取りまでに時間が掛かることもあるので、早めに手続きを行いましょう。

不要品のリサイクル・回収業者に依頼する

専門のリサイクル・回収業者に依頼すれば、パソコンの買い取りや回収を行ってくれます。自治体やメーカー引き取りのように、時間が掛からないのでスピーディーに廃棄できます。

また、リサイクル回収業者の場合、見積もりをして買い取れるものは、その場で現金化できるので大変お得です。プリンターの他にも大型の家電や日用品など、不要品があれば(プリンターと一緒に)引き取りや回収を相談してみてください。年数の新しいプリンターが買い取ってもらえれば、最もお得な処分法と言えます。

プリンターの廃棄で注意したいこと

プリンターの多くはサイズが大きく、普通ゴミと同じように運び出すのは大変です。また、ゴミ袋にと一緒に集積所に置いておくと、第三者が持ちだす可能性が非常に高いです。

家庭用プリンター自体にデータが残る危険性はほとんどありませんが、ハードディスクを搭載したプリンターの場合は、データの漏洩に注意してください。情報漏洩が気になる方は、購入したメーカーに回収を相談するか、専門の不用品回収業者にプリンター処分の依頼をしましょう。なお、廃棄を依頼する際には、中の紙やインクを出してから回収を依頼しましょう。